Nakahara Laboratory 中原研究室

Data Mining for Business Applications | 中原研究室の研究内容と各種活動内容の紹介

データマイニングのビジネス応用

近年、ビッグデータが注目されているように、世の中に存在する情報は膨大な量になり、現在も増加し続けています。データマイニングとは、蓄積された膨大なデータから、意味のあるパターンやルールなどをコンピュータを利用して半自動的に発見することです。我々は、ビジネスを対象にしたデータマイニングに関する研究を行っており、金融業、製造業、流通・小売業、そしてSNSなど、色々な領域で蓄積された膨大なデータを使って、そこから意味のある情報や知識を発見するための研究を行っています。その研究内容と、これまでに関わってきた各種研究プロジェクトについても紹介していきます。

News

2021.07.27

マクロミル人事本部主催の産学連携コンテスト

3年ゼミ生が、株式会社マクロミル人事本部主催の産学連携コンテストに参加しました。株式会社マクロミルでは、マーケティング戦略立案コンテストEDGEを開催していますが、コロナ禍のため規模を縮小して人事本部が産学連携コンテストを主催されました。参…

2020.10.22

本日のコーヒー「10/22日(木)」

コーヒーを対象に美味しいとはどういうことなのかを研究しています。研究についてのページはこちら コーヒーを飲みに来ませんか? 本日のコーヒーはKanda Coffeeの「エチオピア エルガチェフェ」です。 本学でも後期からようやく一部対面授業…

2020.02.18

本日のコーヒー「2/18日(火)」

コーヒーを対象に美味しいとはどういうことなのかを研究しています。研究についてのページはこちら コーヒーを飲みに来ませんか? 本日のコーヒーは、緑の豆神楽坂焙煎所の「タンザニア・キリマンジャロAA」です 。 緑の豆神楽坂焙煎所は、30種類ほど…

Back Number

ページ上部へ戻る