Nakahara Laboratory 中原研究室

Data Mining for Business Applications | 中原研究室の研究内容と各種活動内容の紹介

データマイニングのビジネス応用

近年、ビッグデータが注目されているように、世の中に存在する情報は膨大な量になり、現在も増加し続けています。データマイニングとは、蓄積された膨大なデータから、意味のあるパターンやルールなどをコンピュータを利用して半自動的に発見することです。我々は、ビジネスを対象にしたデータマイニングに関する研究を行っており、金融業、製造業、流通・小売業、そしてSNSなど、色々な領域で蓄積された膨大なデータを使って、そこから意味のある情報や知識を発見するための研究を行っています。その研究内容と、これまでに関わってきた各種研究プロジェクトについても紹介していきます。

News

2019.09.11

コーヒーの香り測定

感性データマイニングの研究テーマとして、コーヒーを扱った研究をしています。これまでにもコーヒーの成分と美味しさの関係などを分析してきましたが、今回はコーヒーの香りを測定するための実験をしました。 香りの測定は共同研究をさせていただいている企…

2019.09.03

ホームページをリニューアルしました

2018年度に1年間在外研究のためアメリカのメリーランド大学に在籍していました。その関係もあり今年度の後期から新たにゼミナールが始まるため、この機会にホームページをリニューアルしました。FacebookとTwitterとの連携を行い、今後は…

2016.08.07

第2回データ解析ハッカソン開催

ソレイユデータ道場✕宇野CRESTで、9月3日(土)9時30〜19時に、第2回データ解析ハッカソンが開催されます。今回は、サイボウズ様に会場をご提供いただき、東京会場・大阪会場・愛媛会場で同時開催です!!利用データはマクロミル様よりご提供い…

Back Number

ページ上部へ戻る