Nakahara Laboratory 中原研究室

Data Mining for Business Applications | 中原研究室の研究内容と各種活動内容の紹介

データマイニングのビジネス応用

近年、ビッグデータが注目されているように、世の中に存在する情報は膨大な量になり、現在も増加し続けています。データマイニングとは、蓄積された膨大なデータから、意味のあるパターンやルールなどをコンピュータを利用して半自動的に発見することです。我々は、ビジネスを対象にしたデータマイニングに関する研究を行っており、金融業、製造業、流通・小売業、そしてSNSなど、色々な領域で蓄積された膨大なデータを使って、そこから意味のある情報や知識を発見するための研究を行っています。その研究内容と、これまでに関わってきた各種研究プロジェクトについても紹介していきます。

News

2024.07.17

2024/07/12のゼミナール

本日の発表は4年生の飯山さんから「就職活動で活用できる業界研究」についてプレゼンテーションをしてもらいました。業界研究の仕方や業界研究を行う上でおすすめのサイトなど3年生に役立つ情報が詰まっていた内容でした。飯山さんが1年前に比べて大きく成…

2024.07.09

2024/07/05のゼミナール

本日の4年生の発表は、森本さんと内村さんでした。二人ともテーマとして選んでいた内容がとてもユニークで、森本さんは、話し始める前に発する「えー」や「あー」などのフィラーについての発表でした。また、内村さんはドラマに関する内容で、ドラマからも学…

2024.06.27

2024/06/21のゼミナール

本日のゼミナールでは、4年生の田中さんに発表をしてもらいました。発表の内容は、知識を取得することによって、世界の見え方が変わるという内容で、おすすめの学ぶ系Youtubeの紹介などもあり、具体的な事例とともに聞き手の学習意欲が高まる内容でし…

Back Number

ページ上部へ戻る