ソレイユデータ道場を始めます。

Soleil Data Dojoは、現場の方々自らがデータを解析し、自社のビジネスに活用できる技術を学び、情報の意味を問い、その答えを見つける場を提供します。日本を支えてきた現場の力をもう一度取り戻すために、データ解析技術や統計学を取得し、それらを利用した実践の場としての活動を始めます。

これまでに数々のデータを解析してきた専門家、幅広い中小企業とのコネクションを持つ税理士、そして企業のサイトからビジネスを変えてきたWEBデザイナーといったメンバーが集結し、参加いただく皆さんのドメイン知識との融合から化学反応を引き起こします。

運営をサポートしてくれる学生アシスタントも募集中です。アシスタントをしながら現場のデータに触れ、解析技術を取得することも可能です。高度なITスキルを持った人材の育成と活躍の場を提供していきます。

ご興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせください。

SDD
Desigend by KASUGA TAKAYOSHI

NII 宇野毅明先生代表の研究課題がCRESTに採択

これまで、宇野先生を中心に進めてきた「データ粒子化プロジェクト」が、本年度のCREST
研究領域:「ビッグデータ統合利活用のための次世代基盤技術の創出・体系化」に採択されました。

2014年10月1日より研究スタートです。
研究課題「データ粒子化による高速高精度な次世代マイニング技術の創出」

これまでの1年半、データ研磨技術を利用したマイクロクラスタリングの研究を進めてきましたが、CRESTに繋げることができて良かったです。

キーノートで報告

2014/6/26(木) に株式会社KSKアナリティクスが主催する無料紹介セミナーの第二部【統計・データマイニング ソリューションセミナー】でキーノートセッションとして報告してきました。参加者は企業の方々が20名ほどでした。

タイトル:
オープンソースを利用した新時代を生き抜くのためのデータ解析

Rの勉強会でNysolの方が良いと紹介されたスライド

Rの勉強会であるTokyoR 第39回で、KSKアナリティクスの北島さんの発表資料がスライドシェアにUPされており、そのスライドがなかなか面白いです。Rの勉強会なのにRよりもNysolの方が「簡単、早く、柔軟」と主張されています。スライドとしてもNysolの良い面をわかりやすく伝えている良い内容です。